帯揚げとは?TPOに合った帯揚げの選び方

2019.02.20

成人式の振袖ガイド小物

帯揚げって何?

帯揚げ

帯揚げとは、帯枕やその紐を隠すために使うもの。
帯の結び目の形を整える役割もある、小幅の布です。
お太鼓や福良雀などの帯結びの時に使用します。

この帯揚げを使うのは、帯枕の紐を隠す目的と、もうひとつの目的が。

帯揚げとは

それは、着物の脇から胸にかけて華やかに飾る目的。

帯と着物の間にあり、コーディネートの大事な架け橋となります。
色んな素材や色・柄があり、中にはパールなどの装飾付きの物もあるので、 着物に合わせて素敵な帯揚げを選びましょう!

どんな帯揚げがある?帯揚げの種類

帯揚げは、振袖・訪問着・小紋など、着物によって分けるというハッキリしたルールはありませんが、 着物を着ていく時の「TPO(時・場所・場合)」によって使い分けられています。

そこで、TPOに合わせた帯揚げの選び方を解説します。

【式典・結婚式】フォーマルなシーンにぴったりの帯揚げ

式典や結婚式など、フォーマルな場で第一礼装として着る着物には、 正装用の白や白っぽい帯揚げ、薄い色の帯揚げを合わせます。

さりげなく絞りが入っているものや、金糸の刺繍が施してあるものも。

また、準礼装として着る訪問着や付け下げ、江戸小紋などに合わせることもできます。

【普段】おしゃれしたいシーンにぴったりの帯揚げ

普段のおしゃれ着やお稽古事など、自由に着物を楽しみたい場面。 小紋や紬、ウール、デニム、化繊など、着物の幅が広がります。
そんな時には、帯揚げも自由に選びましょう。

思い切った鮮やかな色で、しっかりとした生地の縮緬(ちりめん)の帯揚げを合わせるのも◎

季節によっては、なめらかな生地の綸子(りんず)や紋綸子(もんりんず)の帯揚げを合わせると、軽やかで柔らかいイメージを演出できますよ。

【成人式・結婚式】振袖を着るシーンにぴったりの帯揚げ

成人式の帯揚げ

華やかに見せたい振袖スタイル。
総絞りの帯揚げでボリュームを出して、より一層華やかに!

【夏】涼しげに見せたい季節にぴったりの帯揚げ

5月後半から9月にかけて、着物姿を涼やかに見せたい季節には、 帯揚げにもひと工夫を加えましょう。

まず、色。
鮮やかな強い色よりも、着物か帯締めと同色系で淡い色の帯揚げがおすすめ。
着物も小物もすべてを強い色にしてしまうと、目立ちすぎて涼やかさが損なわれてしまいます。 夏は上手に色の引き算をして、涼やかに見せましょう。

続いて、素材。
夏の帯揚げの素材は大きく分けて2種類。

ひとつは、絽目(ろめ)のはっきりしたもの。
しっかりとした生地でありながら、目(すき間)が開いており、清涼感があります。

もうひとつは、絽目のない、密度の高い紗のような素材のもの。
絽以上に透け感があり、さらに涼やかに見せることができますよ。

帯揚げの選び方まとめ

いかがでしたか?

帯揚げは、帯枕の紐を隠すだけではなく、着物姿を華やかに飾るための大事なポイント。

いろんな種類があるので、コーディネートに迷ったらこちらのページをチェック!

振袖スタイルの帯揚げコーディネートのコツ

わずかに見える部分にまでこだわって、着物のおしゃれを楽しんでくださいね。

小物FURISODE GUIDE

重ね衿

振袖姿は重ね衿でオシャレ度UP!

小物

振袖撮影_m様

後ろ姿も華やかに 袋帯アレンジ・かわり結び

小物

振袖_モデル_miyoshi

振袖には華やかな袋帯を

小物

髪飾り_花レインボー

振袖に合う人気髪飾り

小物

成人式の帯揚げ

振袖を可愛くコーディネート!帯揚げの選び方

小物

半衿

可愛い刺繍やレースのものまで!オシャレな半衿で振袖姿を華やかに

小物

帯揚げの結び方アレンジ

振袖を可愛くアレンジ!帯揚げの結び方9選

小物

半衿

振袖は衿もこだわる!半衿とは??

小物

振袖姿をさらに華やかに!重ね衿とは??

小物

振袖フルセットの長襦袢

長襦袢とは何?肌襦袢や半襦袢との違い

小物

小物の記事一覧

2021年ご成人の方の振袖受付中!ご来店のご予約はお早めに!

ご来店時にお待たせしない
ご来店予約が便利!