知っておくと得する!振袖の着崩れトラブル対処法

2019.02.25

成人式の振袖ガイド振袖

振袖が着崩れてしまった、、、そんなときの対処法!

華やかな振袖を着て臨む成人式。

着物に慣れている方も慣れていない方も、長時間振袖を着て動くことになります。
気をつけて動いていたけど少し着崩れてしまった、、、ということも。

そんなとき、ちょっとした対処法を知っておくと便利!
更なるくずれを防げます。

今回は、知っておくと便利な振袖の着崩れトラブル対処法をご紹介!

衿元がゆるんだり浮いてしまったとき

腕をあげるなどの動作で、衿元がゆるんだり浮いたりしてしまうことがあります。

そんなときは、人差し指を衿に沿ってすべらせ、上前(着物を着たときに上に重なる部分)の衿元のゆるみを、帯揚げと帯の中に押し込みます。
あとは帯の下のおはしょりも少し引き、ゆるみを伸ばしたらOKです♪

裾が出てきてしまったとき

立ったり座ったりを繰り返していくと、裾が出てきて見栄えが悪くなることがあります。

後ろの裾のバランスを見ながら、シワやゆるみを後ろのおはしょりの下に押し込みます。
あとはおはしょり自体を伸ばして整えます。

おはしょりが出過ぎていたりたるんでいるとき

おはしょりが出過ぎていたりたるんでいると感じたら、出過ぎている部分を帯の下に押し込んでから帯の下に両手の指を入れて左右に引いて伸ばすようにすると、シワやゆるみがとれます。

おはしょりの下のラインも平らに整えましょう。

帯揚げが浮いてしまっているとき

帯揚げが出過ぎていると見栄えも悪く、目立ってしまうので気づいたらすぐ直しましょう。
基本的には、浮いた部分の帯揚げを帯の中に押し込めばOKです。

どうしても帯がキツイとき

食後に「どうしても帯が苦しい、、、」というときは、帯締めを両手でつかみ、少しだけゆるめてください。
ゆるめすぎるのは着崩れの原因になるので、あくまで少しだけ。
帯締めをゆるめすぎると着崩れの原因となってしまいます。
帯締めを少しゆるめたあとは、位置も調整します。

華やかな振袖姿を一日中きれいなままで

振袖姿

成人式当日は長時間振袖を着るので、着崩れすることがあるかもしれません。
一生に一度の成人式、振袖姿を一日中きれいなままで最後まで楽しみたいですよね。

今回ご紹介したことを覚えていただくと、自分が着崩れしてしまったときだけでなくお友達にもアドバイスできますよ♪

対処法を抑えておいて、華やかな振袖姿を思いっきり楽しんでくださいね♪

また、振袖でのお手洗い(トイレ)の行き方や、車の乗り降りや階段の上り下りなどで着崩れしないための役に立つ振袖のマナーも下記のページでご紹介しています!
ぜひ、そちらも合わせてご覧ください♪

知っておくと心配なし!振袖でのお手洗い(トイレ)の行き方

あなたも振袖美人に!振袖のマナー

振袖FURISODE GUIDE

振袖が並んでいる様子

成人式の振袖人気色ランキング2018〜2019

振袖

振袖姿

あなたも振袖美人に!振袖のマナー

振袖

振袖姿

知っておくと心配なし!振袖でのお手洗い(トイレ)の行き方

振袖

振袖の柄

振袖の柄には意味がある(有職文様)

振袖

振袖の柄

振袖の柄には意味がある(吉祥文様)

振袖

振袖の柄_花

振袖の柄には意味がある(花編)

振袖

振袖_レトロモダン

イマドキを取り入れる!モダン柄

振袖

振袖イラスト_キュート

キュートなイメージに

振袖

振袖_古典柄

振袖の定番!古典柄

振袖

振袖並んでいる様子

早い人はもう決めている!?振袖の選ぶ時期は早めがおすすめ!

振袖

振袖の記事一覧

2021年ご成人の方の振袖受付中!ご来店のご予約はお早めに!

ご来店時にお待たせしない
ご来店予約が便利!