購入?レンタル?どちらがお得?成人式の振袖の価格相場

2019.02.07

成人式の振袖ガイド振袖

成人式の準備をこれから始めようと思っている皆様。

振袖を選ぶ前に、購入するかレンタルするか、もしくはお母様の振袖を着るママ振にしようかと迷いますよね。
購入とレンタルではどちらがお得なのかも気になるところ。

振袖選びをこれから始めようと思っている方のために、成人式の振袖の一般的な価格相場を解説いたします。

購入・レンタル・ママ振の価格相場

1.振袖購入の相場は38~41万円

振袖

お母様世代がハタチを迎えた頃は、バブル期で50~100万円以上が相場でした。
最近ではお値頃なセットプランを用意する店が増えてきたため、相場がかなり安いんです!

とはいえ実際のところ、振袖購入の価格はピンきり。
10万円くらいの価格帯の物もあれば、作家の物で100万円、1,000万円する物も。

「安く買いたいから10万円くらいの物にしよう」
と思っても、値段が安過ぎるものは、やはり質や柄がイマイチなことも。

一生に一度の晴れ着だから、一般的に総額30万円以上のものがオススメなんだとか。
一番人気は40~50万円くらいの価格帯のものとなっています。

正絹

優美苑きものにじいろの振袖はすべて、100%絹糸の上質な「正絹(しょうけん)」

重み・しなやかさ・光沢・風合い…どれをとっても漂う高級感。
丁寧にお手入れをすれば、世代を超えて着ていただくこともできます。

小物

また、毎月京都へ仕入れに足を運んでいるため、振袖や帯、小物も上質なものが豊富に揃います。

振袖ご購入フルセットに成人式当日の着付け・ヘアメイク、さらにプロカメラマンによる前撮り撮影・台紙付き写真6つ切りが3枚ついて、188,000円(税別)よりご用意いたしております。

優美苑きものにじいろの振袖ご購入フルセットの詳細はこちらからご覧いただけます。

(リンク)

2.レンタル振袖の相場は15~18万円

振袖

レンタルの場合は、その店のプランによって価格が変わります。

価格が安くても、振袖と帯だけしか含まれていないお店もあります。
その場合、振袖にはたくさんの小物が必要なので、全部揃えていたら結局高くついた、なんてことも。

振袖に必要な小物一式は、こちらをチェック!

(リンク)

成人式前撮り風景

最近の振袖レンタルプランは、成人式当日の着付けやヘアメイク、写真の前撮りがセットになっているものが人気。
当日の準備もすべてプロにお任せできるので、とっても安心でラクなのが人気の理由です。

一般的に、上質で人気の柄の振袖をレンタルする場合、20~30万円かかると言われています。

優美苑きものにじいろの振袖レンタルフルセットは、上質で豊富な振袖の中から選ぶことができ、成人式当日のサポートも付いて148,000円(税別)よりご用意いたしております。

優美苑きものにじいろの振袖レンタルフルセットの詳細はこちらからご覧いただけます。

(リンク)

3.ママ振の相場…11~14万円

お母様などの思い入れの振袖を受け継ぐ「ママ振」は、比較的安く感じますよね。

でも、世代を超えた振袖は、身につける前のお手入れが必要です。
振袖の状態によって、汚れ落とし、シミ抜きなどのメンテナンス費用、 人によっては、サイズ直し、修正加工などの費用もかかります。

そのため、実際のところママ振の相場はひとまとめに言うことはできません。

優美苑きものにじいろのママ振安心パックの詳細はこちらからご覧いただけます。

(リンク)

購入・レンタル・ママ振の価格相場まとめ

新作振袖の購入の相場…38~41万円
レンタル振袖の相場…15~18万円
ママ振の相場…11~14万円

購入・レンタルのメリット・デメリット

一般的に、やはりレンタルの方が購入するより安いですね。
次は「お得度」で比べてみましょう。

振袖の購入・レンタルそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました!

1.振袖を購入する場合

◎メリット

・成人式が終わっても、着たい時に何回でも着れる

・最初は高価だが、3~4回着るとレンタルよりも割安

・誰も着ていない自分だけの振袖が着れる

・自分のサイズにぴったりで、着やすい&着姿がきれい

・結婚式や華やかなシーンで着れる

・デザインによっては訪問着に仕立て直せる

・思い出が形として残せる

・姉妹でシェアできる

・将来の子どもや孫に着てもらえる

△デメリット

・レンタルよりも高い

・アフターケアにお金がかかる

・保管場所が必要

2.振袖をレンタルする場合

◎メリット

・買うよりも安い

・アフターケアや保管をしなくてよい

・流行のデザインを気兼ねなく選べる

△デメリット

・3回以上着る機会があれば、買うよりも割高

・身長によっては選べるデザインが限られる

・気に入った振袖のサイズがピッタリ合わないことがある

・どんなに気に入っても自分のものにならない

・新作や人気の柄は割高になることがある

3回以上振袖を着るなら、購入がおすすめ!

振袖

いかがでしたか?
購入の方がレンタルより価格は高いですが、自分にぴったりの振袖を選ぶことができて、成人式後もいつでも着ることができます。

「振袖が好き!」
「だれともかぶらない自分らしい振袖を着たい!」
「成人式が終わっても、また着たい!」

という方は、長い目で見ると購入の方がお得です。
成人式を迎える皆様ご自身のライフスタイルや価値観に合わせて、自分らしい選択をしてくださいね。

振袖FURISODE GUIDE

振袖が並んでいる様子

成人式の振袖人気色ランキング2018〜2019

振袖

振袖姿

知っておくと得する!振袖の着崩れトラブル対処法

振袖

振袖姿

あなたも振袖美人に!振袖のマナー

振袖

振袖姿

知っておくと心配なし!振袖でのお手洗い(トイレ)の行き方

振袖

振袖の柄

振袖の柄には意味がある(有職文様)

振袖

振袖の柄

振袖の柄には意味がある(吉祥文様)

振袖

振袖の柄_花

振袖の柄には意味がある(花編)

振袖

振袖_レトロモダン

イマドキを取り入れる!モダン柄

振袖

振袖イラスト_キュート

キュートなイメージに

振袖

振袖_古典柄

振袖の定番!古典柄

振袖

振袖の記事一覧

2021年ご成人の方の振袖受付中!ご来店のご予約はお早めに!

ご来店時にお待たせしない
ご来店予約が便利!