ママ振アレンジコーディネート

2019.02.12

成人式の振袖ガイドママ振

ママ振をアレンジコーディネート!!どうすればいい??

何十年も前のママ振となると、今どきの若い女の子の中で、浮いてしまわないか気になりますよね。
でもママ振のアレンジの仕方は様々♫
ママ振をあなたらしく着こなせますよ

たとえば・・・

●袋帯を新調
●袋帯と一緒に、帯締め・帯揚げを一式新調してみる
●バッグを今どきのエナメルバッグに、それに合わせて草履も

今風のコーディネートに近づけるためには、今風の小物類を使うことが一番です。
振袖の着付の仕方は今と昔とで大差はありませんし、使う小物類の内容も特別変わっているわけではありません。
なので、使うものそのものを新調してみることがあなたらしさを出すポイントです。

袋帯を新調して

振袖_袋帯_黒

実はこの方法が今一番人気のスタイル♪
お母様の振袖を着用し、帯だけはあなたのお好み合わせたものを新調。
成人式の思い入れが強いのは、正直なところ、あなたよりお母様です。
二十歳という節目の年に、今まで育て、見守ってきた我が子の成人式を大切に思う気持ちは強いもの。
思い入れのあるママ振も、袋帯を新調するだけで、ぐっと雰囲気は今風の新鮮なものになりますよ。
袋帯は、昔のものより現在作られているものの方が生地が柔らかく、アレンジしやすいので新調して結びもおしゃれにできると楽しいですよね♪

袋帯と一緒に、帯締め・帯揚げを一式新調してみる

振袖撮影_帯3

帯が変われば、それに合わせる帯締めや帯揚げのバランスも見てみて。
お持ちのものと袋帯がぴったりで、バランスもいいというなら、そのままで。
もしも新調する袋帯が、お持ちの帯締めや帯揚げと比べて、合わないというのなら、一緒に新調してみるのもおすすめです。
帯揚げは振袖や帯の色とのバランスが重要ですし、帯締めは帯や帯揚げの色とバランスを見る必要があります。

今どきのバッグに♫それに合わせて草履も

バッグ・草履セット(緑)

バッグと言えば、昔は和装バッグが主流。
それもごく小さなもので、振袖にささやかな程度の小物という扱いでした。
しかし今では振袖用のバッグもきちんと手荷物が入る大きさが好まれています。
草履とバッグをそれぞれ別に用意してもバランスが取れていれば問題なく、自分の個性に合わせたコーディネートも楽しめます。
セットになっているものは全体に調和の取れた仕上がりになっているため、コーディネートにも統一感が生まれます。

人気なのはエナメルバッグ
振袖に合わせるとなると、光沢のあるエナメルバッグはバランスが悪く思えますが、実際に合わせてみるとバッチリと決まります。
むしろ古典柄のママ振に、光沢のある現代風のバッグを合わせることで、引き締まった印象になります。

アレンジコーディネートはプロにおまかせ!!

振袖のすごいところは、コーデする帯や小物の色やデザイン、髪型やメイクを工夫することでがらっと雰囲気を変えることができるところ!
自分のイメージを伝えて振袖のプロであるお店のスタッフに相談しながら、あなただけのコーデをつくりましょう♪
レンタル・購入など選択肢は様々ですよ♪

ママ振FURISODE GUIDE

ママ振の流れ

ママ振

ママ振

ママ振

ママ振の記事一覧

2021年ご成人の方の振袖受付中!ご来店のご予約はお早めに!

ご来店時にお待たせしない
ご来店予約が便利!